19卒の就活市場について

TDS(株)スタッフです。

今日は、19卒における就活市場についてです。

就活についてアンテナが高い人は18卒の就活が始まる頃に、今年は売り手市場ってマスコミが騒いでいるのを聞いたことがある人は少なく無いのではないでしょうか。
更に、先月頭には内定を持っている学生が60%を超えているといった発表を耳にした人もいると思います。

では実際の18卒の先輩の内定状況はどうでしょうか。

聞いた事のない中小企業やアーリーベンチャー、ブラックな業界の代表である金融だったり、はたまた、まだ就活中って方や就留を考えている先輩もいる、そんな状況ではないのでしょうか。

では、マスコミの発表は嘘なのか?というと、そういう訳ではありません。

その実は、売り手市場なのは、ホワイトな業界の大手ではなく、ブラックや中小零細企業なのです。
一方で、大手企業はどうなのかといいますと、採用数はそこまで変えないながらも、その構成比を外国人の採用にシフトをしている現状があります。

整理をすると、売り手市場なのはブラックや中小企業で、ホワイトな大手はその逆でより内定の獲得が難化しているという状況で、この傾向は19卒も続くと思われます。

この事実を知って危機感を持った方や、中には大した経験もしていないし、大手は無理なのかと諦めの念も持たれた方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、諦めるのは弊社の無料セミナーを聞いてからでも遅くは無いと思います!

どうすれば、どんな学生でもホワイトな業界の大手から内定が獲得出来るかについてお話するので、一度聞きに来て頂ければと思います。

日時:7月30日(日)11時ー14時
場所:川崎駅の近くの公共施設です。

無料セミナー参加はこちらから