就活のモチベーション

こんにちは

TDS(株)のスタッフです。

夏休みが始まり約2週間、どんな夏を過ごしているでしょうか。

大抵、狂ったようにバイトかサークル活動(夏合宿)や旅行、どうやって新学期までその暇を潰そうかとしている感じでは無いでしょうか?
はたまたインターンに勤しむ学生もいるかもしれません。
多くの3回生としては、遊び狂ってるよりも選考型インターンに参加してこの夏を就活モードで過ごそうと予定をしていた学生も多くいると思います。
でも蓋を開けてみたら、選考型インターン全落ち、気休めでワンデーに行って満足、就活を進めるべき方向性が見えずに遊ぶしかない、こんな構図ではありませんか?

ここで、そもそもなぜこの夏、就活に時間と労力を注ごうと思ったのか考えてみましょう。
多くの学生は、先輩の就活状況や内定先を見て、そうはなりたくないし、そうならないように早めに動こうと思った側面があるだろうし、何より、みんなが就活モードに入っているから動いてみようっていう動機ですよね。

そんな他人に左右されるようなモチベーションだと、夏が終わって授業がまた始まる頃には、皆の就活の気運も落ち着いて自分も何もしなくなり、また周囲の就活に対する気運が高まり自分も動き出すのが直前の3月…そのまま行くと先輩と同じ結果が待っています。

そうならない為にも、少しでも就活に対するモチベーションを持っている今、その意識と時間を正しい方向性で就活本番まで注ぎ続ければ、周囲の学生や先輩と圧倒的な差を付けた結果を出すことに繋がります。
その正しい方向性、的を射た努力の方法について無料セミナーではお話をします。

大阪は満員ですが、川崎の開催はまだご予約が可能です。

<大阪開催>
8月27日(日)11時-14時(満員)
<川崎開催>
8月19日(土)11時-14時
8月26日(土)11時-14時

無料セミナー参加はこちらから