身の丈を知る事

こんにちは

TDS(株)のスタッフです。

何か成果を出すために行動する時に

身の丈を知る

このタイミングは早ければ早い程良いに決まってますよね
なぜなら、現状と結果を出すために必要な能力のギャップを把握してから、その溝を埋めていくための対策を取る事が建設的だからです。

これを読んでいる方で受験を経験されている方は少なくないと思いますが、志望校を自身の能力、つまり学力を偏差値という形で可視化してから決定し、受験に臨みましたよね。実体の学力は偏差値50程度なのに、合格するつもりで早慶を受験する人がいないように。

それはそうだろ、何を当たり前の事を、と思う方が大半だと思いますが、面白い事に就職活動では実態の能力が日東駒専レベルにも関わらず、東大レベルの企業に憧れを抱き、でも特に能力を上げないまま受けてあっさり落ちるという事が往々にして起こります。

なぜこのような事が起こるのでしょうか。
答えは簡単で、就活生が右へならえに追いかける自己分析・企業研究・OB訪問・エントリー・面接といった就職活動の進め方の中に自身の能力を可視化する為のプロセスが無いからです。
つまり、その就職活動の進め方は元々能力がある前提という事で、どんな企業からも内定が獲得出来るような学生にのみ通用する理想論でしか無いのです。
これは、この就活の仕方をして失敗をしてしまった先輩方の内定先が証明しているのではないでしょうか。

身の丈を知る

早ければ早いほど良いのはわかっているのに、手段がわからないまま後回しになり、気がついたら本番。
ESで落ちまくり、通過しても1次、2次面接であっさり落ち続けて初めて身の丈を突きつけられるのでは遅いです。
巻き返しを図ろうにももう間に合わないばかりでなく、落ちては萎えて落ちては萎えての悪循環に陥ってしまいます。

誰よりも良い企業に受かる為に必要な事は差別化、他の学生よりも優れた経験・スペック・能力が無いという自覚があるのであれば、今の内に身の丈を知り、差別化の図った努力をしましょう。

その具体的な方法について無料セミナーでお話をしていきます。

9月は川崎は毎週開催・大阪は1開催を予定しております。

・川崎開催
9月9日(土)、16日(土)、23日(土)11時ー14時

・大阪開催
9月30日(土)13時ー16時

無料セミナーの参加だけでも大丈夫です。きっとモヤモヤが晴れるような話が聞けると思います。
また、創業以来、営業行為は一切行っておりませんのでご安心を頂ければと思います。

無料セミナー参加はこちらから