就活活動には答えが必ずある!

こんにちは

TDS(株)のスタッフです。

前回の記事では、就職活動においては本番が始まるまでの準備が大事という話を書いていましたが、
もう少し書いて見ますと、この記事を見ている方が、MARCH、早慶かそれ以上の人であれば、受験勉強という準備無しにその大学に入学する事は可能だったでしょうか?日東駒専やそれ以下の大学の方は、その準備が足りなかった結果、その大学にしか引っかからなかったのではないでしょうか?
いずれにせよ、良い結果を得るためには、準備が必要で、何よりその準備の質が重要になります。

例えば、赤本 これは過去の入学試験の過去問で、これを解く事によって本番試験の傾向を掴み、その対策をする事が出来ます。
ただ、偏差値40の人が早慶の赤本をひたすら解いていても偏差値は爆発的に上がりませんよね。
これは、確かに手法は有効ですが、あくまでタイミングが適度ではないからです。
こんな風に世間一般的に有効な手段でも、その人々によって最も意味があるか、ほぼ効果を発揮しないかは分かれるように、適切なタイミングに適切な事をしないと成果は上がりません。

つまり、取るべき就職活動の方法についても正解があり、そこから外れた準備をひたすらにしていても内定には直結しません。

就職活動に落とし込んで言うと、会社説明会

就職活動にまつわる都市伝説の中に、会社説明会に出れば出るほど有利になるという話を聞いた事がある人もいるかもしれません。
これについては、ただ無作為に参加回数を重ねるのは完全に的はずれなもので、能力を上げた前提で人事に的を射た働き掛けをして青田買いをされる以外には意味がないと言っても言い過ぎではないです。その理由は2点で、一つ目は説明会で話す内容はHPに掲載をされているからです。2つ目は貴方が人事であれば、説明会に皆勤賞だが能力が低い人と、参加0だけど能力が抜群に高い人のどちらを採用しますか?もちろん後者のはずです。

こんな感じで先輩の体験談やどこからともなく流れてくる噂によって答えが見え難くなりますが、上記の会社説明会の事例以外にも就職活動には答えが無数に存在します。

そして、弊社無料セミナーではそういったテーマについても具体的にお話をしていきます。
また、セミナーの最後に質疑応答を受け付ける時間を可能な限り取りますので、今抱えている就活に対する疑問や不安な点をぶつけて頂き、今のモヤモヤを解消して頂ければと思います。

11月は以下の日程で予定しております。

<川崎開催>
・11月11日(土)11時ー14時
・11月25日(土)11時ー14時
<大阪開催>
・11月18日(土)13時ー16時

無料セミナー参加はこちらから

また、有料支援も受付中!
今月は転職も含めて15名まで募集です。
無料セミナーへの参加が必須ですが、もし過去に参加された方でお申込みをされる方は
super.adviser.01@gmail.com
までご連絡を頂ければと思います!