間もなく就活本番です。

こんにちは

TDS(株)スタッフです。

本日で就活本番まで残すところ3日です。

まだ先だから大丈夫…

と心の中で自分に言い聞かせて来た学生も少なくないと思いますが、まもなく待ったなしに就活が本格的に開始します。

正直なところ、迫りくる就活本番を前に、不安を募らせている学生も多いと思いますが、一方で、就活に対してポジティブな感情を持っている学生もいるでしょう。
ただ、この後者の学生は注意が必要かもしれません。

一度立ち止まって考えてみてはどうでしょうか。
今、考えている事は、自分に期待をし過ぎていないか?その期待の根拠はあるのか?と。

…どうでしょう。根拠は見つかりましたか?
明確な根拠がある人は恐らくほとんどいないと思いますし、もしあるとしても、サークルやゼミ、バイトなどの限られたコミュニティでのリーダー経験だったりする人でばかりでしょう。
ただ、そういった経験は体育会のリーダーや長期留学・インターンをやってきた学生とまともに張り合えるのでしょうか?
でも、それを直視せず、ある意味夢を見て総合商社やマスコミ、ディベを受けるも、結果は言うまでもなく、アーリーベンチャーや聞いた事がない中小企業、もしくはブラックと言われている金融やハウスメーカーといった業界の大手…
こういった先輩をあなたは見てきませんでしたか?

上記の内容に心当たりが多少でもある学生は、まずは自身の事を客観的に見てみてはいかがでしょうか。
現状の経験と能力で自身が志望する業界や企業に受かるのか、どうかを。

また、もしかしたら、あなたの先輩の中で、同じような経験なのに内定が出た企業の差があまりに違った事や、大きな経験がないはずなのにホワイトな業界から内定を獲得したって人がいるかもしれません。

これは、就活において経験も確かに内定先が決まる1つの要素であるものの、それとは別の「能力」。これが結果を大きく左右するという事です。

実際に上記の事例において、良い所に内定が出た先輩の方が、そうでない先輩よりも喋れたり、見た目が抜群に良かったりしませんでしたか?

要は、就職活動において、経験と能力が内定先を決定づけ、これまで大きな経験をした事がない人であっても、今から能力を引き上げる事が出来れば、現状のまま受けて内定が出る企業よりも良い企業から内定を獲得出来る可能性が上がり、それが一定の基準を越えるとホワイトな業界の大手企業からの内定を獲得することも可能となるという事です。

その能力を上げるための方法について無料セミナーでは、就活塾という概念を初めて創出し、創業以来圧倒的な結果をあげてきた講師が、根拠を以って具体的にお話をしていきます。

2月の開催はすべて消化し、次回は3月です。
開催日程はこちらです。

川崎開催:3月25日(日)11時ー14時

無料セミナー参加はこちらから

また、有料支援も受付中!
無料セミナーへの参加が必須ですが、もし過去に参加された方でお申込みをされる方は
super.adviser.01@gmail.com
までご連絡を頂ければと思います。