当塾について

塾・講師紹介

講師紹介

杉山孝志

早稲田大学商学部出身。37歳。
会社員時代は大手商社(一部上場企業)営業幹部及び人事幹部を歴任し8年前に「自分にしかできない社会貢献がしたい!」この一心で持ち前の面倒見の良さ、絶対に諦めない頑固さ、自分自身の経験などを活かす事ができる就活塾を8年前に立ち上げる。

<趣味>
魚釣り(船釣り)、温泉、海外旅行、ドライブ、飲み会などなど。

<ひと言>
「自力での就活は、大半の就活生にとって病みとの戦いである」この定説に対して、「俺と一緒に楽しみながら困難も乗り越えていこう」という一心で1か月に2度ほど、自身の趣味である魚釣りなど、イベントを開催しております。もちろん無料で参加できます。(応募者の中から抽選で)

無料セミナーに参加する

指導方針

「サークルでもない、部活でもない。サークルの和気藹々さと部活の真剣さを通じて、どんな学生でも大手企業への内定を目指します。」

指導方法

場所:関東学生は貸教室・地方学生は中継にて指導を受ける事が出来ます。
日時:火、土、日曜の10時-17時に教室を開放しています。

指導内容

指導は大きく分けて①能力開発/②個別企業対策の2段階あります。

当塾について

①就活能力(テスト/ES/面接)をとことん上げていきます。

<インプット>

知識
→普段の教室開放日及び有料支援者限定セミナーを通して、就活に関する知識をインプットしていきます。質問など随時スタッフが受け付けます。

<アウトプット>

SPIテスト
→毎月1回、当塾オリジナルのSPIテストを行います。難易度はおよそ「7割で大手企業テスト通過レベル」に設定してあります。また、テスト採点後、講師が効率の良い勉強方法を各個人に合わせてフィードバックします。

ES
→前年度までに実際に企業が指定したESの設問を使って、ひたすら模擬ESを書いて訓練していきます。スタッフが何度も細かく添削していくので、文章力が著しく向上します。

面接
→月に1回、1泊2日で「しゃべれるようになる為の合宿」を都内で開催します。終日模擬面接を繰り返し、スタッフが適切なフィードバックを行い面接能力を引きあげます。

<具体的指導>

1「レベルごとに分けられた面接官」
→ステージ1、ステージ2、ステージ3というように学生のレベルに合わせて面接官を分けています。また、面接能力を上げれば上げる程、難しいレベルの面接になる為、常に自分の能力がどのあたりなのかを把握する事が出来ます。最終的に難易度の高いステージの面接を突破すると、必然的に本番の面接も通過し、難易度の高い大手企業への内定が可能となります。

2「周りを囲む学生」
→面接時は多くの学生(40名~100名程)が周りを囲むように見学しています。これにより、「多くの人間に見られる環境」を生み出し、極度の緊張に強くなるように指導していきます。これがひいては本番の面接で100%の力を発揮することに繋がります。

このようにインプットとアウトプットを繰り返すことでどんな学生でも能力開発が可能になります。

当塾について

②就活本番3次面接以降、講師と一対一で徹底的に個別企業の対策を打っていきます。

→講師が某一部上場企業経営幹部だった経験を活かし、各企業に合わせた適切な対策をとっていきます。

つまり指導には大きく分けて2タームあり、1ターム目で就活受験科目の偏差値を徹底して上げ、いざ本番というタイミングで2ターム目、講師と個別企業の対策を打つことよりどんな学生でも大手企業への内定を獲得して頂きます。

無料セミナーに参加する